秋田県生協連について

秋田県生活協同組合連合会(通称:秋田県生協連)は、県内の地域生協、学校生協、大学生協、共済生協など、県民のくらしに役立つ活動をしている5つの生協が加盟する連合会です。秋田県生協連は、1962年に設立されて以来、県内の生協とともに、共同購入や店舗事業、平和とくらしを守る運動、食品の安全を強化する活動、灯油の取り組み、福祉助け合い活動、ユニセフ募金活動、環境保全活動などに取り組み、「自立した市民の協同の力で人間らしいくらしの創造と持続可能な社会の実現を」スローガンに、生協の事業連帯の推進に取り組んでいます。最近では、消費者問題、災害協定などで行政との連携を強め、県内諸団体とのネットワークづくりに努めています。

◆概要・体制・組織状況等(2018年3月末現在)

生協名 秋田県生活協同組合連合会 設立年月日 1962年2月24日
認可年月日 1962年9月5日
日生協加入 1962年9月4日
住   所 〒011-0941
秋田市土崎港北6-1-30
生活協同組合コープあきた本部内
電   話 018-880-2423
ファックス 018-845-3839
代表者 会長理事 大川 功 生活協同組合コープあきた 会長理事
会員数 5組合(地域1、職域1、学校1、大学1、共済1)
会員の総組合員数 約15.7万人
会員生協の出資金 23.3億
会員の総事業高 約120億円

2018年度役員・事務局体制

県生協連加盟会員名簿

各種審議会への参加と会議等の状況(県生協連・生協)

2017年の活動